やまなし県民文化祭 邦楽部門公演会

逸漣荘で数回の合同練習を行い当日に備える。

演奏曲 大正十年十一月初代池田逸漣作曲「秋の夕暮れ」

長くながく餘韻を引いて消えゆく山寺の鐘の音を主題に、秋風に散りゆく木の葉、しぐる峠に家路を急ぐ馬子の唄、などを入れた山村の淋しい秋の情景を表現

梶原逸鳳、矢野逸川、小澤逸豪、小林逸伶、塩島逸正、鈴木逸明、河手逸友、薬袋逸笛、三井宣漣、丹沢元漣、野口紅漣、半田精漣、池田信彦